« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006年1月30日 (月)

いやみな上司

上司が先週から出張で不在で、今週はいるだろうと思って出社したら、今週も出張で不在であることが朝出勤して電子メールを開いて初めて知った。私は上司の承認をもらわなければならない書類があった。先週不在だったので、今日ハンコをもらえばいいやと思っていた。私は困って、上司の出張先へ電話した。そしたら、こんな返事をもらった。

「どうすればいいと思う?」と逆に聞かれたので、私ならxxxxのようにするしかないと思います。と答えたら、「土日に自宅でスキャナで取り込んで電子データにしてオレ宛に送ってくれればよかったじゃないか」と言われた。おいおい!!あんたが、今週も不在であるという連絡は日曜の夜の電子メールだったじゃないか? 今週も不在なことを知っていればちゃんと手当てはしたよ。ばかやろー。だいたい、土日に仕事をしろ!という命令なのか?しかも、我が家にスキャナがなかったらどうするんだよ。大体、大事な書類を社外に持ち出していいのかよ。会社のルールをまったく分かってない、いやみな上司だ。この上司がいやで辞めた社員もいる。それほどひどいのだ。やってられん。私も家のローンさえなければ、辞めたいくらいだ。

時給3000円以上だよ。パソコンで好き勝手に文字を書くだけ↓をクリック

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年1月25日 (水)

片頭痛のためMR検査

私は片頭痛の発症頻度が高いため、一度精密検査をしようと思い、昨年大学病院を訪れた。そして、今日、脳のMR検査だった。素人なのでよく分からないが、MR検査にはMRIとMRAというのがあるようだ。MRIはいろいろな角度から輪切りにした撮影で、MRAは内部の血管の状態を撮影するようだ。

検査が心配だったので、いろいろとインターネットで調べたところ検査中は工事現場のような音がするというのだ。実際検査を受けたが、確かに工事現場のような音はするが、音の大きさが思った以上に小さな音で、また狭い穴の中に入っても目の前にある鏡で機械を操作している部屋が見えるようになっていて、狭いという感覚もなくリラックスできた。頭に少し振動が伝わることがあったが、気分が悪くなることは無かった。

検査結果は全く異常なし。「綺麗な脳です」とほめられた。そのため、「前兆の無い片頭痛」と診断された。また、こんなアドバイスもあった。軽い片頭痛のときに市販の頭痛薬を飲んで痛みを軽減させたりするのはやめる。すると発症頻度が少なくなるだろうというのだ。

これからも病人を診てくれる医者という国家試験を合格しなければいけない職業が重要になるだろう。いまからでも間に合う

国家試験を楽に合格したいなら↓をクリック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月21日 (土)

ハマグリ鍋

IMG_0449  今日は一日中雪だった。寒かったので、寄せ鍋、キムチ鍋など、鍋が恋しい。そこで、夕食はハマグリ鍋にすることとした。材料の買出しから。レシピは、大きめのハマグリ、春菊、葛きり、白菜、豆腐、ねりもの、椎茸、えのき、ねぎ、味付けに自家製味噌。作り方は説明するまでも無いですよねぇ。

葛きりは鍋に入れる前に湯通ししておくと良い。また、ハマグリは綺麗に洗うのも基本です。出来上がりはこんな感じです。ん~~、ハマグリの大きさ分かりますか?結構大きめの鍋ですから、小さく見えますが、8cm程度はあるものですよ。うぅ~~、写真を見るだけで体が温まりますねぇ。やっぱり、寒い日は鍋に限ります。何か変わりダネがあったら、コメント下さい。待ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月20日 (金)

日曜大工はまんざらでもない。

インターネット通販で組み立て式のシステムベッドを購入した。ベッドの下に机やタンスが収納できるものだ。子供部屋を整理するために購入した。1セット5万円もするだけあって、しっかりしている。やはり、電動ドライバーは必須だ。順調にベッド組み立てが完了し、このままうまくいくかと思いきや、そうは問屋がおろさなかった

引き出しの表面になるはずの板に穴があいていて、そこに付属の部品を入れるのだが、なかなか入らない。無理して入れたら、引き出しの横の板が破裂状態だ。仕方が無いので、付属の部品では留められないという結論に達し、市販のL字金具とクギで固定することにした。ここまではよかった。しかし、クギがやや長くちょっと引き出しの横の板が少しモッコリした状態になってしまった。まぁ、大事なパソコンの自作台の失敗よりはいいだろう

こつこつポイントをためて、お金儲けするなら↓をクリック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 9日 (月)

白バイを追い越す車!

用事があって、今日はその用事のために目的地に向かって車を運転していた。はるか先に、白バイらしきバイクを発見。道路上の車の数はかなり少ない。片側二車線の見通しの良い道路で、直線のアップダウンが結構ある道路である。下り坂はアクセルを踏まなくても、いやでもスピードが出る。制限速度は時速50km。私は本当に白バイかを確かめたくて、少し速度を上げて謎のバイクまで追いかけた。信号で止まっていた謎のバイクに、私の車は追いついた。やはり白バイである。バイクの後ろに赤色灯(点灯はしていない)がついていた。あぁ~~、おそろしい。もちろんシートベルトはOK。

信号が青に変わった。私は白バイとの間にかなり距離をおいて走っていた。しばらくして、ずっと私の車の後ろを走っていた軽自動車が私の車の横を通り、追い越していった。そこまではまだ良い。おそらくワゴン車の後ろで白バイが見えなかったのだろう。ところが、その軽自動車はあろうことか、白バイを追い越したのである。えっ!? 追い越したとたん、白バイは軽自動車の後ろにピタリとつけた。白バイだって速度違反している(おそらく時速60km程度)のに、それを追い越したのだ。もう、速度違反していることは間違いない。しかし、まだ白バイは赤色灯を点灯させない。あぁ~~、下り坂がやってきた。私の車の速度メータは60kmだ。なにやら、下り坂になったら、急に距離が離れた。速度が上がったのだろう。白バイは赤色灯をつけた。そして、その軽自動車は停止命令を出されたようだ。あぁ~~、バカだなぁ。普通、白バイがいたら、その前には行かないだろうに。やぁ、すごい光景を目の当たりにしたのであった。

サラリーマンだって、副業できるぞ!↓をクリック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 2日 (月)

無名神社の初詣

今日、地元の神社に初詣に行った。テレビに出るような大きな神社ではない。でもすごい人だった。ちょうど、後厄(数えで43歳)だったので、厄除けもしてもらった。思い起こせば、昨年はいいこと無かったからなぁ・・・。いやぁ、それにしても寒かったなぁ。

なんで、この時期にこんな当たり前のことを書いたかというと、実は、私の子供のいとこが川崎市に住んでいる。そして、昨日まで、私の家にあそびに来ていて、昨日車で川崎まで送って行った。初めてである。首都高速もすいていてすんなり?(ナビのおかげと言っても運転しながらナビの画面を見る余裕は無いので、助手席の人間ナビとのコンビネーションのおかげで)大師インターチェンジまでは行けた。しかし、ここは、かの有名な川崎大師があるところである。すごい人だし、すごい車、何がすごいって、何もかも・・・。田舎者の私にとっては、人の数も半端じゃないし、両側の路上駐車の数、そして路上駐車している車どうしの車間距離もである。こんなにつめて、出られるの?みんな電車で来ればいいのになぁと思った。まぁ、有名神社はとにかくすごいんだなぁと思った今日この頃です。

本当の薬剤師が作ったものです。一度お試しあれ。↓をクリック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »