« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月27日 (日)

パンクしない自転車購入

今日、ジャスコでパンクしない自転車を購入した。実は自転車通勤なので毎日使っているが、たまにパンクする。これは仕方がないこととして、自転車をこいでいてもギコギコ音がして、そろそろ寿命かと。。。

で、どうせ買うなら、パンクしない自転車がいいなぁと、インターネットで調べたりしたのだが、結構高価で重いという。イオン製?は、ほにゃららウレタンがチューブに入っているらしいのだが、3万円弱で買えるということで給料も出たことだし、ということで購入した。のりごこちは、以前と大した変りない。

よくみると、タイヤに空気を入れる場所が無いのだ。ほんとにパンクしないのかなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月26日 (土)

地震予知って難しい?

今日も忙しく、会社にいたのだが、ちょっと休憩にYahooニューストピックスを見たら、能登地域で震度5弱の地震があったのに、予知警報が鳴らなかったらしい。

震度1程度の誤差があるらしい。それなら、震度2くらいからでも警報を出してもらいたいもんだねぇ。

あぁ、今この時間は自宅だけどね、でも仕事が忙しいねぇ。。体がもたないよぉ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年1月24日 (木)

杉花粉は昨年の3倍

私は花粉症に悩まされてからの年数はまだ少ないが、症状が出ると確かにひどい。なので、先日病院に行ったのだが、今の症状からすると注射をしなくてもまだ良いと言われた。

ところで、ちまたでは、今年の杉花粉は昨年の3倍になるとの話で、私は急いで病院に行ったのだが、実は昨年が例年の1/3くらいだったそうで、今年は昨年の3倍つまり例年通りとのことである。

あまり神経質にならなくてもよさそうである。でも、量に関係なく、花粉症というのは発症するので、油断は出来ない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年1月20日 (日)

二日酔い

おととい、会社の送別会があって、2時まで飲んでいたら、ウコンの力にも限界があるようで軽い二日酔いになってしまった。昨日二日酔いだったので、昨日は飲むまいと思ったのだが、誘惑に負けて、発泡酒を飲んでしまった。お金が無いのでビールは飲めないのだ。

二日酔いにはお茶・コーヒー・チョコレート・熱いシャワーが良いらしい。しかし、気持ち悪いのにチョコレートは食べられないだろう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月16日 (水)

最近はまってること

以前、不要な物(ある趣味を止めることにして売っちゃえ!と思ったもの)を買取業者に買い取ってもらうよりもオークションの方が高く売れることが分かって、20万円ほど儲けた(もちろん、元はとれてないので、儲けたというより、入手できた、、が正解か?)のだ。

最近、子供がマンガの本が中古でも欲しいと言われ、またオークションを始めた。昨日、ある本(全巻セット)を落札した。昨日は休みだったので、最後の最後まであきらめずに、最高額を決めて入札していたのだが、今日は仕事で、帰宅したのが22時を過ぎていたので、残念なことに別のマンガ本を落札できなかった。会社では、オークションのページを開こうとすると、業務に関係ありません!!というメッセージが出て、出来ないのだ。

だから早く帰りたかったのに、いろいろとあって、帰れなかった。実は、出品もしていて、これはちょっとマニアックなのだが、予想以上の価格で落札してくれたのだ。大変うれしい。なんか、そんなわけで、オークションにはまっている今日このごろである。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月13日 (日)

聞きやすい音へ変化

Img_1043 写真のフラッシュで見えにくいのが残念ですが、ざっと、グラフィックイコライザーの調整をしてみた。とりあえず、自分の聴きやすい音を目指して、パイプオルガンの重低音が再現できること、ソプラノ・アルトのきつい音をやわらかくすること、ヴァイオリンのきつい音をやわらかくすることを目指して、おおざっぱに調整したのが左の写真である。

スピーカーが密閉型なので低周波はどこまでも伸びてるはずで、ただ音圧が低くなっているので持ち上げた。そして大型スピーカ・真空管アンプ特有の低域(100-200Hz近辺)の出過ぎを抑えて、耳につく高音域だけをやや下げた。

ずいぶんと納得のいく音になった。でも、本来もっていたなめらかな音質は、ちょっとどこかへいってしまったかなぁ。という感じ。とりあえず、この状態でしばらく様子を見ようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月12日 (土)

オーディオは奥が深い

Img_1039 Img_1038 先日、グラフィックイコライザーを購入したのだが、これをCDプレーヤーとアンプの間に入れることによる音質劣化があるのかを試そうとした。左が1mペア8万円のケーブルで、これをCDプレーヤーとアンプで直結していたのだが、グラフィックイコライザーを挿入するために、CDプレーヤーとグラフィックイコライザーとの間にもうひと組のケーブルが必要で、それが右側の写真で、0.7mペアで3万円位の品。で、右側のケーブルでグライコを経由させず、まずは、ケーブルの違いを聴くために、右側のケーブルでCDとアンプを直結してみた。そうしたら、なんと、再生帯域幅がせまく(若干なのだが気になる)、グライコ挿入するために追加するケーブルとしてはふさわしくないと思ってしまった。

とにかく、ケーブルにこんなにお金をかけているのに、3万円程度では満足出来ない耳をもってしまったのが不運である。しかしながら、グラフィックイコライザーによって、音質はやや劣化はするものの自分の聴きやすい音、好みの音に仕上げることが可能であり、ケーブルの若干の伸びのなさをカバーしてくれる。良い買い物をしたと思う。

ちなみに、左側の写真はオルトフォンの純銀製のケーブルでペア8万円、右側の写真は、サエクのケーブル(型番失念)でペア3万円程度の品である。音にこんなにも差があるとはショックである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月11日 (金)

身近に転勤者が・・・

今日、同じフロアの人(事業部は別なので仕事では全く関わりあいのない人)が5名程度、本社付近に転勤(正確には勤務地変更ということで新幹線通勤するらしい)するそうで、あいさつに来たのだ。その人とは一緒に仕事をしたこともあるが、こう、続々と転勤者が出ると、いつ自分がまわってくるだろうかと心配な今日このごろである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月10日 (木)

グラフィックイコライザー入手

Img_1037 予定より一日遅れで入手した、アキュフェーズのブラッフィクイコライザーG-18である。23年前の商品で、売り出し時の価格33万円の品である。もちろん中古でなんとか手に入れた。66個もスライドがあるので、調整が大変そうである。

まずは、届いたので、紹介します。調整は週末にでも。

ちなみに、グラフィックイコライザーとは特定の周波数のレベルを変化させることが可能なもので、たとえば、高音がうるさいと感じていれば高域側の周波数のスライドを下げるとか、低音がもっとほしいと思えば、低音側の周波数のスライドを上げて調整するものである。なにせ、最新型はデジタルで自動で補正してくれるので、音質劣化もほとんどないらしいのだが、これはアナログなので、自分の耳で自分の好みの音に66個のつまみで調整するのである。しかも、私の場合は、CDプレーヤとアンプの間に挿入するので、接点の増加だけでなく、ケーブルもひと組増えるので、そのケーブルの音質も影響するし、隣り合う周波数との干渉のようなものもあるようである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 9日 (水)

iPodが壊れた??

私はオーディオマニアでありながら、iPodなる邪道な音楽も楽しむ。それは、昼休みのこと。会社では昔から昼休みは天井灯は消える。おおよその会社ではそのようになっているのではないか? で、天井灯を消す習慣が無かった相当昔は、昼休みに本を読んだりしていたのだが、弁当を食べるときにおかずが何かがわからないほど暗くなるので、本は読めない。そこで、癒しを求めて、音質はおいといて、まずは私の好きなバロック音楽をiPodで聴くようになったのである。

ところが、今日(もう、昨日になってしまったが)の昼休みに電源が入らないではないか?しかも、充電のケーブルを挿しても何の応答もない。3万円もしたのに(約1.5年使用)、壊れた??? そしたら、しばらくしたら反応があった。充電が空だというのだ。昨日は十分充電されていた状態だったのに。。。きっと、昨日、再生を停止・電源停止せずにいたのかもしれない(そんなことは考えられないのだが)と思うこととし、今日充電して、明日様子を見たいと思う。30GBの第5世代のiPodである。まだまだ現役でがんばってもらわないとねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 7日 (月)

私の愛器その1

Img_1030 これが、私のオーディオルーム?(ただの6畳間)にあるスピーカである。アメリカ製のInfinity社のIRSオメガである。もう、IRSシリーズは売ってないのだ。貴重な品。定価1本49万円。つまりステレオにするには2本必要なので、98万円。今のことろ、オーディオルームにある機材の中で一番高額(セット価格で)なのが、このスピーカである。ちょっと低音がだぶついてるかなぁというのがあって、自作のフローティング構造のスピーカ台に置いているが、低音の調整というのは、オーディオ業界でも難しいと言われている。

そこで、今まで、見向きもしなかったグラフィックイコライザーの導入を検討することになった。とにかく30年前ほどは、グラフィックイコライザーというものは、接点が増えるだけで音質を落とすだけ、という意見が多かった。でも、気軽に自分好みの音質に調整出来るのは、ブラッフィクイコライザーしかないのだ。本当ならば、アキュフェーズのボイシングイコライザと言われるデジタルのまま音場補正を行うことができる品だが、このスピーカに匹敵するほど高額である。昨年末に発売されたG-48で80万円弱である。とても貧乏人の私には購入できない。多少音質を犠牲にしても、アナログのグラフィクイコライザーG-18で少し様子を見ることにした。あさって、中古で届く予定である。そのときには画像をアップしたいと思う。約20年前の製品であるが、当時としては画期的商品だったらしい。音質劣化も少なく、1/3オクターブ、33バンド、左右独立での調整が可能である。本当に自分の好みの音質にするまでには相当時間がかかりそうである。でも、中古価格で約10万円なので、それでも仕方がないかと思っている。

あぁ、仕事の話になってしまうが、明日は残業時間から電話会議である。どうして会議を残業時間に設定するかなぁ・・・。もうぉ・・・・。残業時間や休日こそが業務に集中できる時間なのに、そこに会議を設定されると、やりたいことが出来ないんだよなぁ・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 6日 (日)

あけましておめでとう

もう年始そうそう、1月3日から昨日まで出勤し、とにかく忙しい日々を過ごしてる。今日は久し振りの休日。明日はまた会社、あぁ・・・やだやなぁ・・・。とにかく疲れた。年賀状の整理も全然する暇が無い。

まぁ、いろいろ諸事情があって、今日も早起きせねばならず、ちょいっと遠出?(片道30Kmくらい)した。いや、妻と娘は電車とバスで目的地へ向かい、私はその目的地へ車で。で目的地から自宅へはみなで車で帰宅。たったいま、外食(年始そうそう、金の無駄遣い)してきたところである。もちろんランチビール付き(私は飲むがもちろん飲んだ後は運転はしない)。

ある諸事情は1/20には分かるので、みなにご報告できるようなことになれば、報告するが、そうならなければ諸事情の発表は省略させていただく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »