最近のトラックバック

« あけましておめでとう | トップページ | iPodが壊れた?? »

2008年1月 7日 (月)

私の愛器その1

Img_1030 これが、私のオーディオルーム?(ただの6畳間)にあるスピーカである。アメリカ製のInfinity社のIRSオメガである。もう、IRSシリーズは売ってないのだ。貴重な品。定価1本49万円。つまりステレオにするには2本必要なので、98万円。今のことろ、オーディオルームにある機材の中で一番高額(セット価格で)なのが、このスピーカである。ちょっと低音がだぶついてるかなぁというのがあって、自作のフローティング構造のスピーカ台に置いているが、低音の調整というのは、オーディオ業界でも難しいと言われている。

そこで、今まで、見向きもしなかったグラフィックイコライザーの導入を検討することになった。とにかく30年前ほどは、グラフィックイコライザーというものは、接点が増えるだけで音質を落とすだけ、という意見が多かった。でも、気軽に自分好みの音質に調整出来るのは、ブラッフィクイコライザーしかないのだ。本当ならば、アキュフェーズのボイシングイコライザと言われるデジタルのまま音場補正を行うことができる品だが、このスピーカに匹敵するほど高額である。昨年末に発売されたG-48で80万円弱である。とても貧乏人の私には購入できない。多少音質を犠牲にしても、アナログのグラフィクイコライザーG-18で少し様子を見ることにした。あさって、中古で届く予定である。そのときには画像をアップしたいと思う。約20年前の製品であるが、当時としては画期的商品だったらしい。音質劣化も少なく、1/3オクターブ、33バンド、左右独立での調整が可能である。本当に自分の好みの音質にするまでには相当時間がかかりそうである。でも、中古価格で約10万円なので、それでも仕方がないかと思っている。

あぁ、仕事の話になってしまうが、明日は残業時間から電話会議である。どうして会議を残業時間に設定するかなぁ・・・。もうぉ・・・・。残業時間や休日こそが業務に集中できる時間なのに、そこに会議を設定されると、やりたいことが出来ないんだよなぁ・・・・。

« あけましておめでとう | トップページ | iPodが壊れた?? »

趣味」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の愛器その1:

« あけましておめでとう | トップページ | iPodが壊れた?? »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ