最近のトラックバック

« 雪が積もった | トップページ | 二日連続の教育 »

2012年2月18日 (土)

されど電源ケーブル

Img_1595 今まで、プリメインアンプのSpark 550A(

真空管 300Bを4本使用したアンプ)の

電源ケーブルは定価1.5万円のAET製

でした。

 

今回、中古ではありますが、定価21万円のMIT製オラクル

AC1を購入しました。約20倍の価格差があるわけですが、

本当に音質は変わるのか。

 

聴き比べましたよぉ。音色は、AET製とあまり変わらない

かな、という感じ。でも、何かが違う。音域でどうのこうの

ではなく、スピーカーの存在を忘れさせるような奥行き感

というか、音圧レベルというか、とにかく次元の違う音で

驚いています。

 

たかが、電源ケーブルですが、大事なのは機器を動作

させるためのエネルギーですから、電源系統は重要です。

もちろん、電源は、壁コンセント200Vから、中村製作所

のアイソレーショントランス 定価25万円を使用しています。

そこから、100V電源をとり、Luxman DU-80(定価63万円)

と先ほど紹介した真空管アンプ(定価40万円)に電源を供給

しています。

 

電源系はもう、いいかな、という感じ。次は、部屋の音響

補正のために、アキュフェーズのヴィオシングイコライザー

DC-48(定価75万円くらい)を購入したいです。

« 雪が積もった | トップページ | 二日連続の教育 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: されど電源ケーブル:

« 雪が積もった | トップページ | 二日連続の教育 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ