カテゴリー「趣味」の記事

2012年2月18日 (土)

されど電源ケーブル

Img_1595 今まで、プリメインアンプのSpark 550A(

真空管 300Bを4本使用したアンプ)の

電源ケーブルは定価1.5万円のAET製

でした。

 

今回、中古ではありますが、定価21万円のMIT製オラクル

AC1を購入しました。約20倍の価格差があるわけですが、

本当に音質は変わるのか。

 

聴き比べましたよぉ。音色は、AET製とあまり変わらない

かな、という感じ。でも、何かが違う。音域でどうのこうの

ではなく、スピーカーの存在を忘れさせるような奥行き感

というか、音圧レベルというか、とにかく次元の違う音で

驚いています。

 

たかが、電源ケーブルですが、大事なのは機器を動作

させるためのエネルギーですから、電源系統は重要です。

もちろん、電源は、壁コンセント200Vから、中村製作所

のアイソレーショントランス 定価25万円を使用しています。

そこから、100V電源をとり、Luxman DU-80(定価63万円)

と先ほど紹介した真空管アンプ(定価40万円)に電源を供給

しています。

 

電源系はもう、いいかな、という感じ。次は、部屋の音響

補正のために、アキュフェーズのヴィオシングイコライザー

DC-48(定価75万円くらい)を購入したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 4日 (木)

定価40万円

Img_1329 これ、スピーカーケーブルです。

型落ちですが、1.5mペアで40万円もする

超高級スピーカーケーブルです。

Img_1326 大体の全体像が左の写真のような感じ

です。高級感漂う雰囲気です。アンプと

スピーカー間に見える銀色の線がソレです。

Img_1327 スピーカー側はバイワイヤ仕様になって

おり、より音質向上を図るようになっています。

といっても、アンプ側は+と-の2本だけです。

Img_1325 肝心な音質ですが、ん~~、これで40万円

って、感じです。確かに、定位が良く、重心

が低いし、高音域の伸びも良いですが、

逸品館で紹介されているような、「国産とは次元が違う」

というような印象は受けませんでした。でも、型落ちでずっと

探していて見つけて購入しました。これからが楽しみです。

つまり、エージング(長い時間信号を流す)すればもっと

音質は良くなるはず、ということです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 3日 (日)

ダイハード4.0

先日購入した、バストバイ(買わなければいけないという意味)

で有名なダイハード4.0を観ました。超高精細画像に、迫力ある

音、思わず身をよけそうになるような臨場感あふれるマスター

オーディオ(ロスレス)。購入して損は無いブルーレイでした。

近所迷惑も考えず、AVアンプのヴォリュームを思わず上げて

しまいました。

ナカトミビルで有名なダイハード1から、全てをブルーレイで

揃えましたが、まだ、ダイハード4.0しか観てません。DVD

では全シリーズ観たのですが。きっとブルーレイのロスレス

の音声できっと満足感が得られることと期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月20日 (月)

HDMIケーブル

Img_1177たかがHDMIケーブル、所詮デジタル伝送、

されどHDMIケーブル。先日パナソニックの

DMP-BDT900を購入し、音声用HDMIと映像用

HDMIケーブルが別々に接続することが可能なので、音声用に

オーディオクェストのHDMI-1というHDMIケーブルを購入しま

した。処分価格で1.5万円。

Img_1178 定価2万9千円の商品です。さぞ、音質が

良いことでしょう。

なんと、ブルーレイソフトで映画を観たの

ですが、なんということでしょう、こんなにいろいろな音が

入っていたなんて、という驚きの連続です。さすが、

高級ケーブルです。デジタル伝送なのに変わらないはず

じゃん、というのはもう通用しない時代になりましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 6日 (月)

ダイハード

110606 まだブルーレイディスクを観れる環境に無い

ヒロたんですが、ボーナスでプレーヤーを購入

しても良いという許可がおりたので、先行して

ソフトを購入しました。その第一弾がダイハードです。世界一

運の悪いヤツで有名な映画です。4まであるのですが、1枚

1500で購入できるのは、1~3まででしたので、まずは、3まで

を購入しました。今から楽しみです。ちなみにロスレス音声は

英語のみなので、字幕で楽しむしか無さそうです。あ、勘違い

しないでほしいのは日本語でも5.1Ch DTSで観れるけど、

映画本来のマスター音声での再生は英語だけ、という意味で

すよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月27日 (金)

AVアンプ設置苦労ばなし2

最近のAVアンプは、、、だけではなく、もはや、ラジオは

インターネットで聴くものになっている時代のようです。

私が購入したパイオニアのVSA-LX53でも、インターネット

ラジオのURLを登録すればAVアンプで聴けます。しかし、

ここで、困ったことに、インターネットラジオのURLがいくら

ググっても(Google検索)、どのように調べたらよいのかが

分からないのです。そんな中、とあるサイトを見つけたとこ

ろ、それを応用すると、以下の方法でURLを見つけること

が出来そうです。私が登録したURLを登録したサイトとは

違いますが、この方法でいけると思います。たとえば、

vTunre

http://vtuner.com/setupapp/guide/asp/BrowseStations/startpage.asp

のサイトから登録したいラジオ局を選択。すると、Windows

Media Playerにて音楽が再生されます。Windows Media

Playerで再生されているときに、Windows7の場合は、Alt

キーを押して、ファイル->プロパティで、ファイルタブに場所

というのが最後に記載されています。これがインターネット

ラジオのURLのようです。これをAVアンプに設定すれば

聴けると思います。どうですか、出来ましたか?

私はこの方法を知るまで1Weekくらいかかりました。

いくらサポートに電話してもURLの探し方までは教えて

くれないですし、大変苦労しました。みなさんもお試し

してみては如何でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月25日 (水)

AVアンプ設置苦労ばなし1

先日、パイオニアのAVアンプ VSA-LX53を購入しましたが、

セッティングしたのはいいものの、音も絵も出なくて、結局

ハイスピード対応のHDMIケーブルでないといけないという

ことで、急いで3D対応の最新HDMIケーブル2m2本で6000円

という高価な買い物をして接続したのですが、それでも、AV

アンプのHDMI入力端子の場所によって映ったり映らなかったり

と、不安定な状況で、結局、今はHDMI4の端子を使用して

安定しています。光デジタルで接続して聴いていた音よりも

HDMIで接続した方が音が良いのか、AVアンプの進化なのか

分かりませんが、5.1ChソースのDVDを再生しても臨場感が

以前のAVアンプ(同じパイオニア製ですが)とは全く違います。

購入して正解でした。こんなにも違うとは。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月20日 (金)

SURE SE215の私感評価

110520 先日、SUREのSE215というイヤホンを購入

しました。今まで使用していたSUREのイヤホン

はSE110?だと思うのですが、線がつながって

る部分のゴムがボロボロになり、限界を感じて購入しました。

まず、最初に分からなかったのは、どちらが右(あるいは左)

なのかです。よぉ~~く見ると、LとRという文字が実際には

直径3mmくらいの円の中に書いてあるのですが、それが見え

ない人は、赤い点が見える方が右で、青い点が見える方が

左です。その点はさすがに見えると思います。もちろん、イヤ

ホンについてる印ですから、直径1mmも無い点ですけどね。

そして、音質ですが、ネット通販で1万円弱だったのですが、

とても1万円では得られない音質です。聴感的には低音側は

100Hz前後までは確実に再生されており、厚みのある音に

仕上がってます。極端に低音・高音を強調することなく、ごく

自然に鳴ります。もちろんカタログスペック上の周波数帯域

は再生出来てません。再生出来ているのかもしれませんが、

私にはそこまでイヤホンで聴き取ることは出来ませんでした。

しかしながら、かなりコストパフォーマンスが良い製品です。

SUREお得意の遮音性もバッチリです。以上、音質レポート

でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月19日 (木)

AVアンプと格闘

110519 将来ブルーレイプレーヤのロスレスの音声

再生のために、HDMI端子のあるAVアンプが

必要だったので、買い換えました。パイオニア

のVSA-LX53です。以前使っていたのもパイオニア製。でも、

機能が多すぎて老人には使いこなせません。

先週末にセッティングしたのですが、まずは配線で1時間くらい

そして、MCACC?とやらでオートセッティング(5.1Chの音量

調節など)を行い、DVDを再生したところ音も絵も出ず、3時間

くらい格闘。格闘の末、サポートセンターに電話。やっぱり

電話が一番ですわ。そしたら、HDMIケーブルが悪い可能性が

あるとのとこ。今まで安物のHDMIケーブルを使用していたの

ですが、HighSpeed対応でないとダメなんだそうです。そこで、

急きょ、家電量販店で、まずは安物でいいからHighSpeed対応

のHDMIケーブルを購入し接続したのですが、やはり、認識せず

異なるHDMI端子に接続したら動作しました。きっと伝送速度

が、1.5mもあると落ちるんでしょうねぇ。かなりシビアなようです。

今度、高額なHDMIケーブルを購入したら、どの端子でも問題

無いかを確認しようと思っています。半日格闘しましたね。

さらに格闘したのが、AVアンプでのインターネットラジオ局の

登録です。この話は、また別の機会に書きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月16日 (月)

CDソフト購入

110516 バッハコレギウムジャパンが好きなヒロたん

です。以前から予約していた、バッハ作曲の

カンタータ、Vol46がやっと到着しました。

もちろんバッハコレギウムジャパン演奏です。SACDなので、

音質ももちろんすばらしい。カナダから発送された商品です。

なんだか、国内ではもう在庫が無いみたいで、海外からの

取り寄せです。最新作もポチッとしてから早1か月経過しま

したが、まだ届きません。こちらは日本国内での在庫入荷

街のようです。あぁ、早く到着しないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)